季の湯雪月花宿泊記-箱根強羅温泉の人気旅館で温泉を楽しむ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4




箱根強羅温泉雪月花

私の好きなホテルのひとつに、ドーミーインというビジネスホテルがあります。

ドーミーインというホテルは全国にあって、多くは温泉大浴場付きで朝食が充実していて、立地もなかなかよく、ビジネスや観光に重宝するホテルです。

ホテルの空室が減ってきていたり、ドーミーインの便利さに気づいた人が増えたりしたせいか、最近宿泊料金が上がってきているような気がするのがちょっと悲しいところですが、全国的に安定した水準で宿泊できるドーミーインはとてもいいホテルだと思っています。

そんなドーミーインを手がける共立メンテナンスという会社は、ドーミーインだけではなく、リゾートホテルや旅館なども運営していて、そちらもなかなか人気が出てきているようです。

今回は、そのうちの箱根の強羅にあります「時の湯雪月花」というお宿に宿泊しましたので、ご紹介します。




 箱根登山鉄道の強羅駅からすぐ!

強羅駅

雪月花は箱根登山鉄道の強羅駅から徒歩1分のところにあります。

駅前にはお土産屋さんや酒屋さんもありますので、そこでお土産を買って、すぐにホテルで荷造りができて便利です。

開放的なロビー

雪月花入口

入口から進むと、開放的なロビーが広がります。

公式ページのトップの画像でもあり、宿でも一押しの空間なのではないでしょうか。

箱根強羅温泉雪月花

チェックインをした後、お菓子バイキングからお菓子をいただきました。

ひとりにつき個数が決まっていますが、どれもおいしそうなお菓子でした。

広々としたお部屋

箱根強羅温泉雪月花

通されたお部屋は和洋室で45㎡もあるため、かなり広々としており、十分くつろげる空間になっています。

雪月花ベッド

ベッドも寝心地のいいものであり、ぐっすりと眠れました。

ベッドについてはドーミーインでも寝心地のいいものが使われていて、いつもよく休めているので、期待通りです。

なんと全室檜の露天風呂付!

露天風呂付き客室

雪月花では全室檜の露天風呂つきの客室となっており、お部屋でゆっくりと温泉を楽しむことができます。

露天風呂付き客室というと、たいへん料金が高くなってしまうイメージがありますが、雪月花では通常の料金で露天風呂がお部屋についてくるのでお得な感じがしますね。

休憩所

ベランダに椅子もあるので、涼んだり、休んだりすることができます。

おなか一杯になる夕食も魅力!飲み放題も!

雪月花食事

共立メンテナンスのリゾートはお食事も魅力的です。

料理の品数が十分あり、なかなかおなか一杯になることが多いです。

夕食は和食懐石か、しゃぶしゃぶ・すし・天ぷらのコースのどちらかを選択します。

今回は和食懐石を選びました。

また、宿によっては飲み放題をつけることもできるので、満足感が高いお食事の時間になると思います。

雪月花にも飲み放題があり、ビールやオリジナルカクテルなども楽しめます。

焼き物

焼き物

お造りもなかなかおいしいです。

お造り

この日はふぐが出てきました。

ふぐ

鍋

ふぐのから揚げです。

ふぐから揚げ

デザートまでで大満足です。

雪月花デザート

雪月花で温泉三昧

雪月花の魅力は、なんといっても温泉ですね。

箱根強羅温泉のいいお湯を心行くまで楽しめます。

雪月花の公式ページを見ていただくとわかりやすいですが、お風呂は大きく分けると大浴場・貸切風呂(3種類)・炭酸泉の3種類になります。

どれもいいお湯なので、時間の許す限り楽しんでいただきたいと思います。

混雑具合は、貸切風呂>大浴場>炭酸泉といった感じなので、貸切風呂が空いていたら早めに入るのも手ですし、炭酸泉でゆっくりのんびり温泉につかるというのもありだと思います。

貸切風呂の入口付近では、風呂に鍵がかかると使用中だとわかるようになっていますが、入口から貸切風呂の個室まではちょっと離れているので、空室だと思って個室まで行こうとして、行ってみたら違う人が入ったばかりで使用中で鍵がかかっている、ということもあり得ますのでご注意ください。

お風呂上りには大浴場の入り口あたりに乳酸菌飲料やアイスが用意されていますので、それらで火照った体を冷ますのもいい感じです。

家族や友人とでも、パートナーとでも大満足の雪月花

雪月花は家族でわいわいしたり、パートナーとゆっくりしたり、どのような使い方でもかなり満足度の高い宿なのですが、日によっては驚くぐらいお得なプランが出ていたりします。

じゃらん楽天トラベルYahoo!トラベルあたりを見てみると、結構お得なプランが見つかったりしますので、探してみていただけたらと思います。

迷ったら楽しい方へ。

せっかく行くならいい宿へ。

楽天トラベル株式会社
スポンサーリンク