NW-ZX300で4000万曲のハイレゾを聴き放題-USB-DACの使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4




ZX300

SONYのウォークマンNW-ZX300を購入したことでいい音をどこでも聴くことができるようになりました。

いい音をコンパクトに-SONYのウォークマンNW-ZX300レビュー

ZX300と一緒に買ってよかったアクセサリー5選

NW-ZX300は携帯オーディオプレイヤーとしても優秀ですが、それ以外でもいろいろな機器の音を良くしてくれるUSB-DACとしても大変重宝します。

NW-ZX300に接続すれば、DSEE HXという機能で、いろいろな音がハイレゾ相当にアップスケーリングされますので、手軽にいい音を聴くことができます。

実は、このNW-ZX300を使うと、Apple MusicやAmazon prime music、SpotifyやLINE Music、AWAなどの定額制音楽配信サービスの音もハイレゾ相当にアップスケーリングしていい音で聴くこともできてしまいます。

定額でハイレゾが聴き放題というと語弊があるかもしれませんが、それくらいいい音で好きな音楽をたくさん聴くことができるのというのは、すごいことですね。

今回はそのUSB-DACとしてのNW-ZX300のレビューをご紹介したいと思います。




パソコンの中の音源をハイレゾ相当に!

まず、オーソドックスな使い方としては、パソコンとNW-ZX300を接続して、パソコンの音をハイレゾ相当にアップスケーリングしていい音で聴くというものがあります。

使い方は簡単で、パソコンとNW-ZX300をUSBで接続して、ZX300の画面の左上にある丸で囲まれたDACというところをタップしてモードを切り替えれば利用できます。

ZX300のケーブルは特殊な形になっていますので、通常のmicrousbと接続する際にはSONY純正の変換プラグがあると便利です。

これだけでパソコンの中の音源をハイレゾ相当のいい音で聴くことができます。

DACやアンプがない、という方や、外出先でノートパソコンの音をいい音で聴きたい、といった方におすすめですね。

昔CDからPCに取り込んだMP3などの音源も、ハイレゾ相当のいい音で聴くと新たな発見があったりして楽しいですので、ぜひ活用していただきたいと思います。

 スマートフォンの音もハイレゾで聴ける?

無限に近い音楽をハイレゾ相当で持ち出せる

パソコンの音をNW-ZX300を通してハイレゾ相当で聴く、というのは通常できるだろうな、と思います。

では、スマートフォンとZX300を接続して、スマートフォンの音をハイレゾ相当で聴くことはできるのでしょうか?

これができるとなると、NW-ZX300本体の限られたメモリ分の音楽だけではなくて、定額制音楽配信サービスの無限に近い数の音源をハイレゾ相当でどこにでも持ち出せるということになります。

Amazon music unlimitedなら月額980円(プライム会員は780円)だけで4,000万曲を持ち歩けるということになりますね。

今なら4000万曲聞き放題が30日間無料でお試しいただけます。

これは是非やってみたいなと思って、いろいろと試してみた結果、スマートフォンの音をNW-ZX300でハイレゾ相当にアップスケーリングしていい音で聴くことができましたので、ご紹介します。

OTGケーブルでZX300とスマートフォンを接続

OTGケーブルとは

スマートフォンの音をNW-ZX300を通してハイレゾ相当で聴くためには、OTGケーブルという種類のケーブルが必要です。

OTGケーブルというのは、USB OTG(USB On-The-Go)という企画のケーブルで、パソコンを介さずに機器同士をつないで、データのやり取りをできるようにするケーブルです。

通常のUSBはパソコンが親、接続機器が子というように親子関係を作ってデータのやり取りをするのですが、OSB OTGはパソコンを介さないので、接続機器同士で親子関係を作って、データをやり取りするようです。

ですので、OTGケーブルにも親側と子側がありますので、接続の時には気を付ける必要があります。

NW-ZX300とスマートフォンをOTGケーブルでつなぐときの注意点

次に、どのようなOTGケーブルを選べばいいか、というのが問題になると思いますが、機器との相性もあると思いますので、難しいですが、今回はエレコムのDH-MBMB01というものを使ってみました。

今のところ特に大きな問題なく使えています。

接続の方法は特に問題ないと思いますが、ひとつ注意が必要なのは、ケーブルのPLAYERと書かれた側をスマートフォンに接続するといったことですね。

ZX300OTGケーブル

反対側につないでしまうと、音楽を聴くことができないので、ご注意ください。

接続した後は、パソコンと同じように、NW-ZX300の左上に表示される丸にDACと書かれたところをタップしてUSB-DACモードにするだけです。

これだけで定額制音楽配信サービスの音をハイレゾ相当にアップスケーリングしていい音で聴くことができます。

無限に近い数の音楽をハイレゾ相当で持ち出すことができて、いつでもどこでも、いい音で、好きな音楽を聴くことができますね。

iphoneの場合はカメラアダプタが必要?

上でご紹介したのは、Androidのスマートフォンについてですが、iphoneについてはどうなのかというと、また別のアダプタが必要になるようです(iphoneについては検証ができていません)。

OTGケーブルにLightning変換アダプタをつけて使ってみたのですが、ZX300ではiphoneを認識しなかったので、上記の方法ではできないようです。

カメラアダプタというものを使えば接続できるというレビューもありますが、こちらでは検証していませんので、試される場合はご注意ください。

生活の中にハイレゾを

NW-ZX300とパソコンやスマートフォンを接続することで、今までハイレゾで聴けなかった音をハイレゾ相当で聴くことができるようになりました。

同じ音源でもかなり違って聴こえることもあり、とても新鮮な気持ちで音楽に向き合うことができます。

何でもハイレゾにすればいいというわけではないと思いますが、生活の中でいつもとはちょっと違った何かを感じるのにはNW-ZX300はいいのかなと思います。

今なら4000万曲が30日間無料で聴き放題です。

スポンサーリンク