宇都宮の正嗣の餃子は焼き餃子・水餃子ともに野菜のうまみがすごい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4




餃子正嗣

宇都宮といえば餃子、というくらいに栃木の宇都宮は餃子の街として有名です。

最近では静岡の浜松との餃子戦争でデッドヒートを繰り広げているようですが、どちらの餃子もおいしいということに変わりはないですよね。

今回は宇都宮の餃子の人気店、正嗣(まさし)さんの宮島本店にいって来ましたので、ご紹介します。




餃子の正嗣はライバル店みんみんの目の前にあります

餃子正嗣外観

餃子正嗣さんは、JR宇都宮駅からは歩いて15分、PARCOの手前の細い道を右折したところにあります。

東武宇都宮駅からは、歩いて12分ほどのところです。

目と鼻の先に人気を二分する餃子の有名店宇都宮みんみん本店さんがあります。


人気店な上、席数もカウンターのみ10席程度のため、行列ができていることが多いです。

休日はお昼時を外してもなお並んでいる時間帯もありましたので、行列覚悟で行ってみる必要があるお店ですね。

焼き餃子はパリモチッ!水餃子はモチモチッ!どちらも野菜のうまみ爆発!

餃子正嗣さんのメニューは、焼き餃子・水餃子・持ち帰り用冷凍餃子の3つしかありません。

ホームページにも書いてあるように、ビールもライスもありません。

本当の餃子専門店ということですね。

ビールと餃子の相性はとてもいいと思うのですが、お店ではその組み合わせを味わうことはできないようです。

お持ち帰り用冷凍餃子を買って、お家で楽しむしかないですね。

餃子正嗣水餃子

水餃子は皮がモッチモチで、野菜の甘みが楽しめて、おいしい餃子です。

ラーメンの丼で提供されるのですが、そのままでは味がないらしく、お酢を二周かけていただきます。

お酢を入れただけなのですが、スープに味が出ておいしくなるのはなんだか魔法のような気がします。

さっきまでただのお湯だったのですが、お酢だけでうまみが出てくるのはなぜなのでしょうか。

餃子正嗣焼き餃子

焼き餃子の方は、皮にパリパリの部分と、モチモチの部分があり、野菜のシャキシャキ感もあって面白い食感を楽しむことができます。

噛めば噛むほど野菜の甘みが口の中に広がって、口の中が幸せな感じになっていきます。

食べる前まではビールもライスもないのは残念だなと思っていましたが、食べてみるとライスもビールも忘れてしまうくらい餃子に熱中してしまいました。

焼き餃子・水餃子ともに210円と、とてもお安くなっていますし、どちらもとてもおいしいので、お腹が空いていたら2人前ずつくらい注文してもいいかもしれないなと思いました。

混んでいるときは追加注文できないようなので、ちょっと多めに注文してもいいかもしれません。

冷凍餃子は1人前200円のようですので、今度はたくさん買って帰りたいと思います。

餃子正嗣さんは、宇都宮の人におすすめの餃子のお店を聞いたときに必ずと言っていいほど出てくる名店ですので、一度食べてみていただきたいなと思います。

スポンサーリンク