浦東空港から上海リニアモーターカーマグレブで時速431kmを体験!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4




前回、ANAのビジネスクラスで上海に到着するまでをご紹介しました。

今回は、中国上海の浦東空港から上海市街まで、リニアモーターカーと地下鉄を利用して移動しましたので、ご紹介したいと思います。




上海リニアモーターカー マグレブの乗り方

上海リニアマグレブ窓口

上海のリニアモーターカーは上海浦東(プドン)空港から龍陽路駅までをおよそ7分程度で結ぶ便利な交通手段です。

上海へ入国してからマグレブの乗り場へは大きく案内板が出ていますので、迷うことはないかと思います。

マグレブに乗るためには、上の写真のような窓口でチケットを買う必要があります。

運賃は片道50元で、当日の航空券を見せると片道40元で乗ることができます。

片道運賃に地下鉄の当日乗り放題チケットがついたものは片道55元で購入できたと思いますので、地下鉄を利用される方はそちらの方がお得かもしれません。

上海リニアマグレブ荷物検査

マグレブの改札口の前には、手荷物検査場があります。

こちらでバッグ等を検査機に通してから入場することになります。

上海では地下鉄に乗る前にも手荷物検査場がありますので、荷物はまとめておいた方がよさそうです。

上海リニアマグレブチケット

こちらがマグレブの片道と地下鉄の一日乗り放題がついたチケットになります。

上海リニアマグレブ待合室

マグレブは一定の間隔で運行していますので、リニアモーターカーが到着するまではプラットフォームではなくその上の階で待ちます。

上海リニアマグレブ待合室2

マグレブの説明動画でしょうか。

上海リニアマグレブ模型

模型が置いてあります。

上海リニアマグレブ模型2

上海リニアモーターカーマグレブは最高時速431kmで走行!速い!

上海リニアマグレブ車両2

マグレブの車両はこのような感じです。

この写真は浦東空港駅ではなく、龍陽路駅での写真です。

上海リニアマグレブ座席

車内の座席はこのような感じです。

あまり見慣れない感じの座席ですね。

上海リニアマグレブ座席2

マグレブは地下鉄で上海市街に行くよりは早いですが、料金が比較的高いので、利用者がそれほど多くないのか、車内はゆったり座れました。

上海リニアマグレブ社内

駅まですぐついてしまうので、社内の設備はあまり使うことはないかもしれません。

上海リニアマグレブ車窓

マグレブの窓は大きめで、景色がよく見えます。

上海リニアマグレブ景色

最高速度の時は景色がとても速く流れていきます。

上海リニアマグレブ時速

時間によっては、最高速度は時速300km程度です。

上海リニアマグレブ最高時速

本当の最高速度は431kmになります。

この速度で走る時間帯は限られていますので、体験したい方はご注意ください。

上海リニアマグレブ車内監視カメラ

車内には監視カメラもありました。

最高時速431kmは世界でもなかなか体験できない速度ですので、時間帯に注意してお試しいただければと思います。

スポンサーリンク