iPad Pro11インチレビュー!ちょうどいいサイズで電子書籍もスイスイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3




前回の記事ではiPhone XSのレビューをしました。

今回は11インチのiPad Proを使ってみましたので、ご紹介します。




11インチiPad Proを開封

iPad Pro

iPad Pro11インチモデルの箱を開けます。

箱の質感とかもいいですよね。

iPad Pro2

中には新品のiPad Pro11インチモデル。

ちょっと今までにないサイズ感。

でも、それほど気にはなりません。

iPad Pro箱

iPad Pro本体の下には

iPad Pro4

ACアダプタと充電ケーブル。

LightningではなくUSB-Cになっています。

iPad Pro曲がり

iPad Proが曲がっているとか、それが仕様だとかいろいろありましたが、今回は大丈夫そうですね。

一番早いiPadが欲しいならメモリ6GBの容量1TBモデルがおすすめ

iPad Proには容量が64GBから1TBまで、4つのモデルがあるようです。

その中でも1TBモデルだけ、メモリが6GBと、他のモデルよりもRAMが1.5倍になっているようです。

ちょっと高くはなりますが、重たい作業をする、という方は1TBモデルがおすすめです。

ネット見たりメール送受信するくらいならそれほど差はわからないかもしれません。

iPad Proは11インチと12.9インチ、どちらがいいか問題

私もiPad Proを買うときに悩んだのですが、画面の大きさが11インチと12.9インチのどちらのモデルにするか、ということは大きな問題なのではないでしょうか?

悩んだ末に、決めるための検討項目を挙げてみました。

  1. 持ち運びをあまりしない or 持ち運びがメイン
  2. 大きい画面じゃないと嫌 or そうでもない
  3. Smart Keyboard Folioを使う際にキーピッチが広い方がいい or 気にしない

といったところでしょうか。

よく持ち運ぶ人、大きい画面にそれほどこだわらない方は11インチ。

持ち運びはしないし、大きい画面がいいという方は12.9インチ。

よく持ち運ぶけど大きな画面がいい、という方は12.9インチモデルの633gという重さに耐えられるか、ということを検討いただければと思います。

ちなみに11インチモデルは468gです。

個人的には電子書籍を読むので、比較的腕が疲れづらい11インチでよかったかなと思っています。

11インチモデルも12.9インチモデルも中身は変わらないと思いますので、あとは筋肉と相談ですね。

12.9インチモデルで鍛えるというのもありかもしれません。わかりません。

とにかく、非常にサクサク作業ができるタブレット端末ですので、おすすめです。

スポンサーリンク