iPhoneXSレビュー!高性能でストレスフリー!買ってよかった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3




iPhone XS本体

電話をするだけでなくインターネットでの情報収集や写真撮影、読書にメモなど、様々なことに使えるスマートフォン。

今回はスマートフォンを思い切ってAppleのiPhone XSにしてみたので、レビューをご紹介します。




iPhone XS開封

今回はAppleのオンラインストアで購入しました。

一応ハイエンドモデルということで、一番安い64GBモデルでも112,800円(税抜)と、結構なお値段がします。

iPhone XS箱

シンプルな箱がいいですね。

iPhone XS開封

箱を開けるとDesigned by Apple in Californiaの文字。

わくわくしますね。

iPhone XS本体

本体は飾り気がなくとってもきれいなデザイン。

ディスプレイはSuper Retina HDディスプレイで、5.8インチ、オールスクリーンOLED(いわゆる有機EL)となっていて、発色も自然でいい感じです。

iPhone XS付属品

付属品はイヤホンと充電用アダプタやLightningケーブル。

イヤホンもイヤホンジャックがないため、Lightningのコネクタに接続します。

iPhone XSこんにちは

いつものこんにちは。

iPhone XS本体

デザイン的には満足です。

なぜiPhone XSにしたのか?

スマホはいろいろありますが、なぜ今回iPhone XSにしたのか、というのを考えてみると、スマホに求める条件を挙げていくと、

  1. ストレスなく使えるなるべく高性能なスマホ
  2. カメラの性能がいいスマホ
  3. 画面がきれいなスマホ
  4. ほどよい大きさのスマホ
  5. AndroidスマホはあるのでiPhone

といったところが大きいのだと思います。

これを元に選んでいくと、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRといったものが選択肢に挙がってきました。

どれもいいのですが、やはり少しでも性能がいいものということでXSかXS Max、ほどよい大きさということでXS、といった感じで絞り込んでいきました。

どれを選んでも満足したとは思いますが、XSを選んでよかったなと今の時点では思っています。

iPhone XSはとにかくストレスフリー!サクサク動きます!

4GBあると言われるRAMやA12 Bionicチップで、大体の作業はサクサク動きます。

デレステなんかもストレスフリーです。

Face IDでiPhone XSを見てスワイプするだけでロックが解除されるのもなかなか便利です。

XRよりも電池の持ちが短いようですが、現在のところは不便を感じるところはありません。

カメラはデュアル12MPカメラ(広角と望遠)で、いい感じのボケ感を楽しむことができます。

いろんなことがきれいになって、作業もサクサク進むので、買ってよかったという感想です。

うん。今のところ満足です。

スポンサーリンク