SPGアメックスはどうなる?マリオット・リッツカールトン・スターウッドの会員プログラムの統合の簡単なまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3




ウェステンシンガポール部屋ソファ

マリオットリワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲストの3つの会員プログラムが統合されるというアナウンスがされました。

プログラムの統合が発行するのは2018年の8月で、それまでは現状通り3つのプログラムが併存するようです。

まだ不明な点も多いですが、現状わかっている部分について、簡単にまとめてみたいと思います。




SPGとマリオット・リッツカールトンの統合は8月18日(米国時間)から

マリオット・リッツカールトンとSPGの統合は2018年8月18日(米国時間)に行われることになりました。

マリオットとSPG統合は8月18日-SPGアメックス無料宿泊特典は?

アカウントはひとつに統合

現在はSPGのアカウントとマリオット or リッツカールトンの合計2つのアカウントが併存していますが、統合されると一つのアカウントとして扱われます。

両アカウントの今までの宿泊数が合算されることになり、ブランドをまたがって各ホテルを利用していた人にとっては有利な点になると考えられます。

1スターポイントが3ポイントに変換

SPGの1スターポイントは8月に強制的に新しいポイント制度の3ポイントに変換されます。

現在でも1スターポイントをマリオットの3ポイントに変換できますので、これが強制的に変換されるようになるというのが変更点のようです。

ポイントによる無料宿泊が変更

ポイントによる無料宿泊も29ブランドを選択することができるようになります。

まだカテゴリーが発表されていませんが、基本的に大きく変わらないか、SPGのホテルではもしかしたら現状よりも少ないポイントで宿泊できる場合があるかもしれませんが、カテゴリー次第ですね。

【2018年6月29日追記】

2018年8月以降のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイントが発表されました。

8月以降のマリオット・SPGの無料宿泊に必要なポイントを発表

また、2019年からはピークとオフピークという概念が導入される予定です。

ピーク時には必要なポイントが多くなり、オフピークはその逆になっています。

利用の仕方によっては、現状より有利な面も出てくるかもしれません。

カテゴリー スタンダード 8/1~ オフピーク 2019予定 ピーク 2019予定
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 2019予定 85,000 70,000 100,000

一番気になるのは会員資格がどうなるか

プログラムが統合されるにあたって、やはり一番気になるのは現在の会員資格がどうなるかということですね。

まだ細部は不明なところもありますが、SPGとマリオット・リッツカールトンのプログラムごとに会員ステイタスの変換状況が変わってくるようなので、まとめてみました。

SPGの会員資格をお持ちの場合

現在のSPG会員レベル 8月からの エリート会員レベル
10~24泊達成のプリファードゲスト シルバーエリート
コーポレートプリファードゲスト シルバーエリート
プリファードゲストプラス シルバーエリート
ゴールドプリファードゲスト ゴールドエリート
プラチナプリファードゲスト プラチナエリート
Platinum Preferred Guest with 50 nights プラチナエリート
75泊達成のプラチナプリファードゲスト プラチナプレミアエリート
100泊達成のプラチナプリファードゲスト プラチナプレミアエリート アンバサダー
ライフタイムゴールド ライフタイム ゴールドエリート
ライフタイムプラチナ ライフタイム プラチナエリート

マリオット・リッツカールトンの会員資格をお持ちの場合

現在のリワードエリート会員レベル 8月からのエリート会員レベル
10~24泊達成のシルバーエリート シルバーエリート
25~49泊達成のシルバーエリート ゴールドエリート
ゴールドエリート プラチナエリート
プラチナエリート プラチナプレミアエリート
100泊+対象となるご利用金額20,000米ドルのプラチナエリート プラチナプレミアエリート アンバサダー
ライフタイム シルバーエリート ライフタイム シルバーエリート
ライフタイム ゴールドエリート ライフタイム プラチナエリート
ライフタイム プラチナエリート ライフタイム プラチナプレミアエリート資格の獲得

SPGゴールドはゴールド。マリオットゴールドはプラチナ

注目すべき点は、現在のSPGゴールドは新しいプログラムのゴールド相当になり、マリオットゴールドは新しいプログラムのプラチナ相当になる、ということです。

新しいプログラムのプラチナエリートは、ラウンジアクセスが付きます。

ラウンジアクセスはマリオットゴールドと変わりませんが、英語版サイトを見ると、マリオットゴールドにはある朝食の無料プレゼントが、新プラチナではホテルからのウェルカムギフトとなっているようです。

また、お部屋のアップグレードについても、新プラチナ以上はスイートを含めたアップグレードとなっているようです。

会員0~9泊/年 シルバーエリート10~24泊/年 ゴールドエリート25~49泊/年

(SPGゴールド)

プラチナエリート50~74泊/年

(マリオットゴールド)

プラチナプレミアエリート75~99泊/年 プラチナプレミアエリート (100泊 +対象となるご利用金額20000米ドル)100泊以上/年
客室での無料のインターネットアクセス
会員料金
モバイル チェックイン/サービス
完全予約保証
ポイントボーナス
優先レイトチェックアウト

14時まで

16時まで

16時まで

16時まで

エリート専用予約ライン
ホテルのウェルカムギフト

※ホテルによります

ポイント

ポイント or 朝食 or アメニティ

ポイント or 朝食 or アメニティ

ポイント or 朝食 or アメニティ

より望ましい客室へのアップグレード

スイートを含む(Including Select Suites)

スイートを含む(Including Select Suites)

スイートを含む(Including Select Suites)

ラウンジへのアクセス
ルームタイプの保証
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24™
年間チョイス特典 (5スイートナイトアワードまたはギフトオプション)
年間チョイス特典 (5スイートナイトアワードまたはギフトオプション)

SPGアメックスはどうなる?やっぱり改悪か

SPGアメックスの特典はどうなる?

現在のところの発表では、一応建前は別々であったSPGとマリオット・リッツカールトンの会員プログラムが制度上統合されるだけで、大きな変更はないようにも思えます。

そんな状況の中で、気になるのはSPGアメリカンエキスプレスカードの特典に変更があるかということだと思います。

特に、SPGアメックスを持っていることでSPGゴールドのステイタスがプレゼントされ、それによってマリオットゴールドになってマリオットゴールドの特典を利用できる、といった現状が変更されるのか、という点だと思います。

当然変更(改悪?正常化?)されたSPGアメックスの特典

その点については、大きな変更がなされたといえると思います。

SPGアメックスを持っていることでプレゼントされる新しい会員プログラムの会員資格は、「ゴールド」ということになり、現状マリオットに泊まった時にマリオットゴールドとして提供されている無料の朝食とラウンジアクセスは提供されないことになります。(上のリンクはアメックスのPDFファイルです。)

現状よりも不利になるため改悪ということもできますが、現状がちょっと有利すぎたため、正常化ということもできると思います。

客観的に見ればマリオットと統合前のSPGゴールドに戻る、といった感じになるということが言えると思います。

ただ、まだ不明なのは、現状でSPGアメックスを持っていて、そこからマリオットゴールドになっている人はどのように扱われるかということです。

形式的に考えると、マリオットゴールドになっているため、新プラチナになるとも考えることはできますが、それは大盤振る舞いすぎるなとも考えられます。

詳細はこれから発表になるかと思います。

<2018年5月12日追記>

SPGアメックスからマリオットリワードゴールドへステイタスマッチしている方の8月以降のステイタスについて、マリオット公式サイトで言及されていました。

SPGアメックスでは8月からラウンジ・朝食無料は利用不可-プラチナチャレンジしかない?

ちょっと改善点もある

そんな状況ですが、少し有利になる、改善される点もあります。

それは、SPGアメックスを持っていると年に1回プレゼントされる無料宿泊の対象が、スターウッドのホテルだけではなく、マリオットのホテルでも利用できるという点です。

以前1泊8万円のロンドンのホテルにSPGアメックスの特典で無料宿泊したことがありますが、そういったお得な宿泊ができる可能性が広がったといえるかもしれません。

無料宿泊特典の利用できるホテルが一気に増えたということは改善点といっていいのではないでしょうか。

100円の利用で3ポイント獲得

他の変更点としては、1スターポイントが3ポイントに変換されるのと同様に、SPGアメックスを100円利用したときにたまるポイントが3ポイントになる、ということです。

まあ、取り立てて大きな変更というわけではないのではないでしょうか。

詳細は今後の情報を要確認

まだ統合が発表されたばかりですので、詳細な部分は今後次第に発表されていくのかもしれません。

ただ、ひとつ言えることは、現時点でSPGアメックスを持っていて、マリオットゴールドの特典であるラウンジや朝食を利用している方で、2018年8月以降も同じ特典を維持したいという方は、マリオットのプラチナチャレンジクリアしておいたほうがいいということですね。

プラチナチャレンジをするためには、SPGアメックスを持っておいたほうがいいと思われます。

そのSPGアメックスがお得な入会キャンペーンを実施中のようです。

下記のご紹介フォームから送られてくるURLから入会し、3か月以内に100,000円以上利用すると、12,000ポイントを獲得することができます。

12,000ポイントはマイルにして特典航空券にすることもできますし、SPGでの無料宿泊に変えることもできます。

もちろん、その際の無料宿泊は、SPGアメックスを持っているため、SPGゴールドとしていろいろな特典を受けることができます。

ホテルに宿泊する際にウェルカムギフトとしてポイントかドリンクがもらえたり、アーリーチェックインやレイトチェックアウトでホテルにゆっくり滞在できたり、空きがあればいいお部屋にアップグレードしてもらえたり、なかなかの特典がいただけます。

キャンペーンが終了する前にお申込みいただくことをおすすめします。

迷ったらSPGアメリカンエキスプレスカード。楽しい旅を。

お得なキャンペーンでのお申し込みはこちらのご紹介フォームからどうぞ。

ハンドルネームとメールアドレスをご記入いただければご紹介させていただきます。

今後の情報を注視していくことをお勧めします。

スポンサーリンク