8月以降のマリオット・SPGの無料宿泊に必要なポイントを発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3




SPGプラチナ

2018年8月からマリオット・リッツカールトン・SPGのポイントプラグラムが統合され、ひとつのポイントプログラムになります。

SPGアメックスはどうなる?マリオット・リッツカールトン・スターウッドの会員プログラムの統合の簡単なまとめ

現在まで詳細が少しずつ発表されてきていますが、今回は8月以降の無料宿泊に必要なポイントが各ホテルごとに発表されました。

今まではカテゴリごとに必要ポイントが異なることが発表されていたのですが、今回どのホテルがどのカテゴリに当てはまるかが発表され、無料宿泊に必要なポイントがわかった、ということになります。




SPGとマリオット・リッツカールトンの統合は8月18日(米国時間)から

マリオット・リッツカールトンとSPGの統合は2018年8月18日(米国時間)に行われることになりました。

マリオットとSPG統合は8月18日-SPGアメックス無料宿泊特典は?

2018年8月以降にSPG・マリオット・リッツカールトンに無料宿泊する際に必要なポイントは?

日本国内のSPG・マリオット・リッツカールトンのホテルに無料で宿泊する際に必要なポイントは、カテゴリーごとに違っていて、8月以降以下のようになります。

カテゴリー スタンダード 8/1~ オフピーク 2019予定 ピーク 2019予定
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 2019予定 85,000 70,000 100,000

では、日本にあるホテルがどのカテゴリーになるのかを見ていきましょう。

日本国内のSPG・マリオット・リッツカールトンの8月以降のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイントは?

日本国内のホテルのカテゴリーと無料宿泊に必要なポイントをまとめてみました。

8月以降必要ポイントが増えるホテル、減るホテルいろいろありますね。

必要ポイントが増えるホテルについては、お早目の予約がおすすめですね。

カテゴリー8は2019年初めに導入される予定で、それまではカテゴリ8のホテルもカテゴリ7と同じ60,000ポイント(現在のスターポイントで20,000ポイント)で無料宿泊をすることができます。

ラグジュアリーコレクションやリッツカールトン、セントレジスなどにお得に宿泊できますが、皆さん考えることは同じかと思いますので、予約が取りづらくならないか心配ですね。

今後も情報が出てきた際にはまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク