マリオットとSPG統合は8月18日-SPGアメックス無料宿泊特典は?

spgアメックスクレジットカード

spgアメックス

 

ついにSPGとマリオットリワード・リッツカールトンリワードの統合の8月になりました。

 

まだ詳細がはっきりしていないところもあるように思えますが、SPGとマリオット・リッツカールトンの統合は8月18日(米国時間)に行われるということが発表されています。

 

また、SPGアメックスを継続するともらえる無料宿泊特典についても、SPGからの発表がありましたので、ご紹介します。

 

統合は米国時間の8月18日から。8月4日から15日はポイントの移行ができなくなるので注意。統合の手続きが必要?

アカウントの統合及び上記の無料宿泊特典の改定は、米国時間の8月18日からになるそうです。

Hotels & Resorts | Book your Hotel directly with Marriott Bonvoy
Browse Marriott International's portfolio of hotels & discover what makes each brand unique. Take the stress out of travel & book your hotel reservation direct.

 

マリオットの最新情報のページを見ていると、注意点というか、気になった点が2つありました。

 

1.8月4日から8月15日の間はポイントの移行が停止される

SPGのスターポイントとマリオットのポイントの間の移行が8月4日から8月15日の間にはできないということになりそうです。

 

お盆休みにホテルを予約しようとしたら、ポイントが足りず、移行しようとしてもできない、といったことがないように、8月3日までに必要なポイントの移行を忘れずにしておきたいですね。

 

ちなみに、統合後も現在と変わらず、1スターポイント=マリオットの3ポイントになります。

SPGアメックスはどうなる?マリオット・リッツカールトン・スターウッドの会員プログラムの統合の簡単なまとめ

SPGアメックスから重要なお知らせ-プログラム変更に伴う特典改定のご案内

SPGアメックスはどうなる?マリオット・リッツカールトン・スターウッドの会員プログラムの統合の簡単なまとめ
ついに会員プログラムの統合が発表されました。簡単にですが統合後どうなるのかをまとめています。改善、改悪、正常化、いろいろな評価があると思います。
SPGアメックスから重要なお知らせ-プログラム変更に伴う特典改定のご案内
マリオットのホテル会員プログラムの統合が発表されました。その後、SPGアメックスから「重要なお知らせ」という郵便が届きました。少し身構えてしまいましたが、その内容は?

 

2.統合後にSPGとマリオット・リッツカールトンのアカウントの統合手続きが必要?

マリオットのサイトの日本語と英語の最新情報のページを確認しましたが、どうやら8月18日以降にSPGとマリオット・リッツカールトンのアカウントを統合する手続きが必要になります。

Hotels & Resorts | Book your Hotel directly with Marriott Bonvoy
Browse Marriott International's portfolio of hotels & discover what makes each brand unique. Take the stress out of travel & book your hotel reservation direct.

 

SPGアカウントに加えてマリオット リワードまたはザ・リッツ・カールトン・リワードのアカウントもお持ちの場合は、8月18日に1つに統合することをお勧めいたします (すでに双方をリンクさせている場合でも)。

you’re able to combine your SPG and Rewards accounts. Combining your accounts will create a single account and profile — and automatically add up your points and Elite-night balances.

(新しいプログラムが始まれば)SPGとリワーズのアカウントを統合できるようになります。アカウントを統合すると新たなアカウントとプロフィールを作成することになります。その際に自動的にポイントと宿泊実績が合算されます。

 

統合の手続きについては、こちらの記事でご紹介しています。

マリオットとSPGのアカウントを統合してみました!手続は簡単な方法

マリオットとSPGのアカウントを統合してみました!手続は簡単な方法
SPGとリッツカールトン・マリオットリワードの統合手続きを行ってみました。宿泊実績やポイントが合算され、管理が簡単になりました。無料宿泊特典も簡単に多くのホテルで利用できるようになります。統合前にアカウントをリンクしていた場合でも統合手続きは必要です。

 

8月18日以降、SPGアメックス特典の無料宿泊は50000ポイント以下のホテルで利用可能

以前SPGからのメールで、8月以降のSPGアメックス継続特典の無料宿泊は50,000ポイント以下のホテルで利用可能になる、と書いてあったことをご紹介しました。

8月以降SPGアメックス特典の無料宿泊は50000ポイント以下のホテルで利用可能

8月以降SPGアメックス特典の無料宿泊は50000ポイント以下のホテルで利用可能
SPGアメックスの無料宿泊特典は、8月以降無料宿泊の必要ポイント50,000以下のホテルで利用できることになりそうです。SPGからのメールに書いてあった情報で、SPGアメックスからの情報ではないので、確定情報までは参考程度にお読みいただければ幸いです。

 

今回のSPGアメックスからの発表で、実際に50,000ポイント以下のホテルで利用可能ということが確定したようです。

SPGプログラム変更に伴う特典改定のご案内 | スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのサービス
SPGプログラム変更に伴う特典改定のご案内 | スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのサービス | クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

今後はスターウッドのホテルだけでなく、マリオットでも無料宿泊特典が利用できるようになり、旅行の選択の幅が広がったのはうれしいですね。

 

ただ、カテゴリー6のホテルについて、今後はピーク時に無料宿泊特典を利用できなくなりそうですので、そのあたりは残念ですね。

 

SPGとマリオット・リッツカールトンの統合は8月18日(米国時間)から

SPGとマリオット・リッツカールトンの統合は8月18日からになりますので、それまでにできる準備はしておきたいですね。

 

特に、お盆休み、夏休みに向けて、ポイントの移行を忘れずに準備しておきたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました