マリオットとSPG統合は8月18日-SPGアメックス無料宿泊特典は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4




spgアメックス

ついにSPGとマリオットリワード・リッツカールトンリワードの統合の8月になりました。

まだ詳細がはっきりしていないところもあるように思えますが、SPGとマリオット・リッツカールトンの統合は8月18日(米国時間)に行われるということが発表されています。

また、SPGアメックスを継続するともらえる無料宿泊特典についても、SPGからの発表がありましたので、ご紹介します。




統合は米国時間の8月18日から。8月4日から15日はポイントの移行ができなくなるので注意。統合の手続きが必要?

アカウントの統合及び上記の無料宿泊特典の改定は、米国時間の8月18日からになるそうです。

マリオットの最新情報のページを見ていると、注意点というか、気になった点が2つありました。

1.8月4日から8月15日の間はポイントの移行が停止される

SPGのスターポイントとマリオットのポイントの間の移行が8月4日から8月15日の間にはできないということになりそうです。

お盆休みにホテルを予約しようとしたら、ポイントが足りず、移行しようとしてもできない、といったことがないように、8月3日までに必要なポイントの移行を忘れずにしておきたいですね。

ちなみに、統合後も現在と変わらず、1スターポイント=マリオットの3ポイントになります。

SPGアメックスはどうなる?マリオット・リッツカールトン・スターウッドの会員プログラムの統合の簡単なまとめ

SPGアメックスから重要なお知らせ-プログラム変更に伴う特典改定のご案内

2.統合後にSPGとマリオット・リッツカールトンのアカウントの統合手続きが必要?

マリオットのサイトの日本語と英語の最新情報のページを確認しましたが、どうやら8月18日以降にSPGとマリオット・リッツカールトンのアカウントを統合する手続きが必要になります。

SPGアカウントに加えてマリオット リワードまたはザ・リッツ・カールトン・リワードのアカウントもお持ちの場合は、8月18日に1つに統合することをお勧めいたします (すでに双方をリンクさせている場合でも)。

you’re able to combine your SPG and Rewards accounts. Combining your accounts will create a single account and profile — and automatically add up your points and Elite-night balances.

(新しいプログラムが始まれば)SPGとリワーズのアカウントを統合できるようになります。アカウントを統合すると新たなアカウントとプロフィールを作成することになります。その際に自動的にポイントと宿泊実績が合算されます。

統合の手続きについては、こちらの記事でご紹介しています。

マリオットとSPGのアカウントを統合してみました!手続は簡単な方法

8月18日以降、SPGアメックス特典の無料宿泊は50000ポイント以下のホテルで利用可能

以前SPGからのメールで、8月以降のSPGアメックス継続特典の無料宿泊は50,000ポイント以下のホテルで利用可能になる、と書いてあったことをご紹介しました。

8月以降SPGアメックス特典の無料宿泊は50000ポイント以下のホテルで利用可能

今回のSPGアメックスからの発表で、実際に50,000ポイント以下のホテルで利用可能ということが確定したようです。

今後はスターウッドのホテルだけでなく、マリオットでも無料宿泊特典が利用できるようになり、旅行の選択の幅が広がったのはうれしいですね。

ただ、カテゴリー6のホテルについて、今後はピーク時に無料宿泊特典を利用できなくなりそうですので、そのあたりは残念ですね。

SPGとマリオット・リッツカールトンの統合は8月18日(米国時間)から

SPGとマリオット・リッツカールトンの統合は8月18日からになりますので、それまでにできる準備はしておきたいですね。

特に、お盆休み、夏休みに向けて、ポイントの移行を忘れずに準備しておきたいですね。

スポンサーリンク