宮崎の丸万焼鳥本店-焼酎にも合う!鶏のもも焼きのうまみそのままレアでいただく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3




丸万焼鳥本店

前回は宮崎名物のチキン南蛮をご紹介しました。

今回も宮崎名物で、鶏のもも焼きの名店、丸万焼鳥本店さんをご紹介したいと思います。




宮崎の繁華街にある鶏のもも焼きの有名店

宮崎の繁華街は、ニシタチと呼ばれるところで、いろいろなお店が西橘通というところを中心に集まっています。

その真ん中といってもいいところに、丸万焼鳥本店さんがあります。


本店の近くに支店もあって、そちらもまた違った雰囲気でおいしい鶏のもも焼きを楽しめます。

丸万焼鳥本店の鶏のもも焼きはレア!鶏のうまみを楽しめる!

お通し

お通しはキュウリです。

丸万焼鳥本店鶏のもも焼き

鶏の丸焼きは骨付きと、骨からはがしてカットしてもらうのを選べます。

今回は食べやすいようにカットしてもらいました。

まずは一口、口へ運ぶと、鶏ももの焼き加減がレアなのにびっくりします。

他のお店で食べる鶏の炭火焼きといえば、結構火が通っているイメージがありますが、丸万焼鳥本店さんの鶏もも焼きは、それと比べると生に近いくらいレアな焼き加減だと感じました。

しかし、そんなレアなもも焼きですが、もともとの鶏肉が新鮮なのでしょうか、生の嫌な感じは一切せず、鶏肉のうまみが一噛みごとに口の中に広がっていきます。

新鮮な鶏肉特有のプリプリっとした食感が、焼いてはあるのですが鶏肉のお刺身の感じを思い出させます。

この感じはなかなか他では味わえないと思いますので、やはり宮崎の名物だと言われるだけのことはありますね。

鶏のもも焼きはビールにも焼酎にも合う!

チキン南蛮もそうですが、鶏のもも焼きもやっぱりお酒に合いますね。

宮崎の焼酎は、他の九州の焼酎と違って、度数が20度のものがスタンダードなようです。

酒税の関係で、宮崎では20度の焼酎が広く親しまれるようになったそうです。

20度の焼酎は、ストレートやロックで飲んでもまろやかな感じがするので、また焼酎の違った味わいが楽しめると思います。

宮崎はお酒も鶏料理もおいしいので、食べ歩き、飲み歩きの旅も楽しいかもしれませんね。

宮崎

スポンサーリンク